Wednesday, February 14, 2007

久しぶりに日本語で

これは別に書きたいことに関係ない写真だけど、昨日雷が落ちたところと、稲光がした雲とも見えるからかなり好きな写真なんだ:


最近、夏学期が始まって毎日大学に通って法律ビルで授業や図書館で勉強などで日々過ごしてきた。そして、勉強してる二つの科目はエッセイ書かなきゃならなくて、しかも両方のエッセイ締め切り期限は同じなので、この前に書いた通り夏休みはもう確かに終わった感じだ。なのに、最近将来のことについて何の仕事がしたいのか、どんな道を選んだらいいのか前よりもっとちゃんと考えてて、今思ってるのに自分もびっくりした。なぜかというと、法律のほうがよさそうかもって!??

大学に入ってからずっと法学が好きじゃないけど、名のあるコースなんで我慢できるって、商学のほうがぜったい面白いし、しかも金融に関係ある仕事なら給料がすごいっていうような考えで生てきて、それで法律の道を通ることにした仲良い友達は一人もいない。だから、いったいなんで急に法律のほうがしたいのかなと・・・

よくわかんないけど、もしかしてその金融会社(インベストメントバンクということ)で働く新卒者の性格に合わないんだから?やはり、大変表面的な判断だけど、そういう会社で就職するひととはほとんどお金ばかり考え10年間ぐらい一生懸命働いて退職するつもりなど、すごい直向きに生きる人だっていうイメージだ。悪口のつもりじゃないけれども、そのようにお金ばかり考えるとなんかいやだなって。そうになりたくない。それは俺じゃない。だから、そういうひとと毎日と働くなんて無理かなと思って、法律したいっていうか。といっても、法律だと弁護士などそうじゃないとは限らないよね。しかし、インベストメントバンクの社員より商法やる弁護人でもなんともっと福祉のために働くみたいし、生活のバランスのほうがよいかなぁ。

どうだろうー。俺は出会った人からバイアス絶対あるけど、どうだろうー?

No comments: